リメイク*Gパン→スカートへ

■2016/11/5

Gパン→スカートへ。

本日からオープン。

準備、付属類の整理が完ぺきではないのですが、
ボチボチやりながら、いい方法が見つけられるかな?
ご主人のGパン
ご主人が履かなくったGパン
「私貰っていい?」と許可を得て
スカートへリメイク。
下にスパッツを履いて着たい、とのこと。

しつけ

前足にダーツ(裏でつまんで立体感を出す)が入っている珍しいデザイン。
丈を決めカットし、裾幅を決め、△に生地を挟み、しつけ。
このダーツを押さえている赤茶色のステッチを活かす為に、

挟んだ切り替え糸をあえて、
生地と同色の糸で止めつけました。

ミシン掛け

出来上がり

出来上がり!

後ろの刺繍、ポケットが素敵!

ポケットが大きくアクセントのデザイン、刺繍も素敵なので、
やはり後ろ中心も、赤茶色の太糸ステッチはかけず、
生地と同色で目立たせないようにしました。

彼女、以前は家庭用ミシンをかけていたけれど、
壊れてからは手縫いで小物を作っていたそうで、
手作りは根っから大好き!
 

Gパンは工業用ミシンじゃないと、縫い代の重なった部分が上手く掛けられない。

足の踏み加減でスピードコントロール。
すぐに慣れて「進むのが軽いですね!」

オーバーロックミシンは初めて。
縫い代の端が少し斜め(バイヤス)になっているので、伸ばさないように掛ける。
切りながらの加減がむずかしかったようです。

私は組み立てとミシン糸の調整、仮縫いの手伝いをしたくらいで、
ほとんど彼女が縫いました。

「久しぶりのミシン掛け、楽しい!
   壊れる前は、やりだしたら一日中掛けてた。
 お金を貯めてミシンを買いたくなった。」と、、、
 

「かわいいのが出来上がって嬉しい!」と、

喜んでもらえました!

 


 

▲ ページの上部へ