繊研新聞に掲載20171121記事

アイディングのパジャマ
「パシーマ」使いにカラー物加える


アイディング(大阪市、電話06-6397-0625)は
エコテックス規格100認証取得素材「パシーマ」を使ったパジャマで、カラー物を発売する。
従来は生成り中心で、「ゴミ出しや近所のコンビニくらいの外出に出られるものが欲しい」
「部屋着として一日中着ていた」といった要望に応えた。

 初めての色無地で、色は「ジャパンブルー」。
パシーマは無添加脱脂綿を2枚のコットンガーゼで挟んだ寝具用生地で、龍宮(福岡県うきは市)が製造する。
肌触りが良くて暖かく、吸水性も高い。

エコテックス規格100のクラスIに認定されているため、乳幼児にも対応できる。
 ジャパンブルーの商品は大人男女向けで、サイズはS、M、L、フリー。税込み1万8250〜1万9720円。

パジャマのトップは、ジーンズなどと合わせても違和のないジャケット風のデザインにした。
全て国内工場で生産する。納品は12月中旬から。自社サイトで販売する。